レーザー脱毛って痛いの?

レーザー脱毛って痛いの?

毛根を焼いてしまうのですから、痛みがないとはいえません。よく例えられるのは、「はじいた輪ゴムが当たったような痛み」です。痛みの感じ方には個人差がありますので、実際にやってみなければわからないということになります。ただ、レーザー脱毛は、通常麻酔を使いませんから、ほとんどの人にとっては我慢できる程度の痛みともいえます。

 

わきがの悩みなら神戸の神成美容外科

 

個人ごとの痛みへの耐性以外にも、毛の量によって痛みは異なります。当然濃くて太い毛が密集している部分は痛みを強く感じます。このため、毛の量が減った2回目以降の脱毛は、同じ出力であっても痛みが減少するのです。

 

 

 

レーザー脱毛は、個人の肌の状態や、毛の量などに合わせて出力を設定します。出力が上がると、脱毛効果が高まるのですが、火傷の危険が高くなります。ですが、出力を下げてしまうと、今度は脱毛効果が低くなってしまいます。ですから、マシンの出力は、個人個人の状態に合わせて適切な調整が必要になってくるのです。

 

ダイエットに限界を感じたらエステに行こう

 

クリニックによっては、塗るタイプの麻酔で対応してくれるところもありますから、痛みが怖いというのであれば、事前に問い合わせて見たほうが良いでしょう。