広範囲・短時間・しかもお肌に優しい光脱毛

広範囲・短時間・しかもお肌に優しい光脱毛

光脱毛とは、レーザーの代わりに光を使います。文字通り光を当てることで毛根へダメージを与えるという脱毛方法です。こちらも、レーザー脱毛と同様、毛のサイクルに合わせて、一定期間の間を開けて、数回の処置が必要になります。

 

こちらのキャビテーションは友達にも好評です。

 

レーザー脱毛より、トラブルが少ないといわれ、最近、レーザー脱毛に並ぶ、医療脱毛の主流となっています。光脱毛は広範囲な場所に一度に照射できるため、例えばワキの下などは、10分もかからずに処理できます。それからお肌への引き締め効果もあってお肌がつるつるにるというメリットもあり、しかもレーザー脱毛よりもリーズナブルというのが特徴です。

 

 

 

それじゃ、レーザー脱毛よりいいの? と考えてしまいますが、この光脱毛にも弱点はあります。それは、クリニックに通う回数が、レーザー脱毛に比べて多いこと。

 

 

 

レーザー脱毛が、3〜5回程度なのに比べて、光脱毛は、平均して10回程度の処置が必要になります。もっとも、これはレーザー脱毛に比べてお肌に優しいことの裏返しなので、これをメリットと思うかデメリットとするかは、考え方次第です。