メスを使わない脂肪吸引法

メスを使わない脂肪吸引法

脂肪吸引はメスを使うのが基本ですが、最近ではメスを使わずに超音波で脂肪を吸引する方法があるのです。超音波の場合、排泄物と一緒に脂肪が流れ出てしまうのでバストへ注入することは出来ないのですが内出血や筋肉痛のような痛み、腫れなどの術後症状も出ないので非常に理想的な方法かもしれません。

 

 

 

その超音波の方法とは、ウルトラアクセントという専用の機械を用いて行われます。ウルトラアクセントの凄いところは、脂肪細胞膜を破壊し、溶けだした脂肪は体外へ排出してくれます。また、ダウンタイムとリバウンドもない為、安心ですし皮膚のたるみも引き締めてくれるので見た目がすっきりしているのです。

 

 

 

脂肪吸引法を試された人たちの中には、吸引した部分の皮膚のたるみが気になる、形がいびつで整形したことがバレバレ、他の部位とバランスが悪く見た目が良くない、腫れや痛みが引かない…といったトラブルを抱えている人も多いようです。

 

 

 

再度、脂肪吸引をするために違う病院・クリニックを探しているという人も少なくはないのではないでしょうか。こういった話を聞くともしかしたら自分もそうなるのではないか…と不安に感じるかもしれません。

 

 

 

確かにウルトラアクセントを利用すればこれらのトラブルは回避できるので魅力を感じますよね。また、メスを使った脂肪吸引に関しても良い病院・クリニックを探すことでトラブルを防ぐことに繋がります。料金も気になりますが、あらゆる面で判断してみてください。