レーザー脱毛中の日焼けは厳禁ですよ!

レーザー脱毛中の日焼けは厳禁ですよ!

レーザー脱毛中に、もっとも気をつけなければいけないのは、日焼けです。部位にもよりますが、露出する部分は必ず日焼け止めが基本です。

 

 

 

レーザーはメラニンに反応するのですから、日焼けによって肌表面にメラニンがあると、やけどを起こしやすくなってしまいます。また肌の色と毛の色が近くなってしまうと脱毛効果が薄くなってしまいます。色黒の人はレーザー脱毛に向いてませんとよく言うでしょう?

 

 

 

レーザー脱毛直後は、日焼け止め必須なのですが、金属系の成分が入った日焼け止めは禁止です。ワキ脱毛の後は、制汗スプレーも厳禁。
脱毛当日はレーザー脱毛により、毛穴の中で熱がこもったような状態になっていますので、入浴はしないほうがいいです。シャワーで汗を流す程度なら問題ありません。

 

 

 

他にも色々と注意すべきことはありますが実際に医療脱毛を行う場合は、もちろんクリニックから説明が行われます。このように、医療脱毛は、多少日常生活に支障があります。それでもやっぱり、つるつるお肌を手に入れる魅力とは比べられないんですよねえ。